人事制度・人材開発・社員研修やFP経営支援の
総合コンサルティングのブレインスター

Tel.096-211-6055

ブレインとスター日和

Blog

category研修会・講演会

同一労働同一賃金を見据えた処遇と人事制度構築について

data. 2018-05-17

社労士会の研修講師として上田が講演しました。

熊本県社労士会主催の研修が九州の会員をメインに 5 月 16 日グランメッセ熊本にて開催されました。

当日は県外からの社労士の方々も参加され80 名を超える研修会となりました。

 同じ社労士の方々にDD(同一労働同一賃金)を人事制度、人事考課にどのように取り入れていくのか、 また賃金の設定についても見識を深めて頂く機会となったのではないでしょうか。

 近々法案成立が予想される働き方改革関連法案の中の 「同一労働同一賃金」は、大企業が2020年、中小企業が2021年から施行されることが予定されてい ます。それまでに、企業としても対策が必要になってきます。

 正社員と非正規社員の「業務の内容「業務に伴う責任の程度」「人材活用の仕組み」を明確にすることが重 要になります。それに伴って、正社員と非正規社員の待遇の「違い」とその「根拠」を説明できるようにす る必要があります。「同一労働同一賃金」のポイントとなる社員区分の明瞭化、多様な正社員とはどのようなことなのか。

 今回 の研修で得られた知識を基に、各社労士の方々が顧問先へ対応されることでしょう。「同一労働同一賃金」や「多様な働き方」に関して困りごとやご質問等がございましたらどうぞ弊社までお 気軽にお問い合わせください。担当の社会保険労務士、人事コンサルタントが御社の「働き方改革」をお手 伝いいたします。

ブレインスターニュース7月号